2009年08月15日

盧武鉉前韓国大統領

多くの人がわたしのために受けた苦痛は大きい。
これから受ける苦痛も推し量れない。
余生も他人の荷物となるしかない。
健康状態が悪いので何もできない。
本を読むことも、文章を書くこともできない。
悲しむな、生と死はすべて自然の一部ではないか。
すまないと思うな、誰も恨むな、運命なんだ。
火葬にして、家の近くに、ごく小さな石碑を1つだけ残してくれ。
長く考えた末のことだ。
スポンサードリンク

posted by いしょともゆいごんとも at 02:17| 盧武鉉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。